専門学校
東京テクニカルカレッジ
バイオテクノロジー科

■科の紹介

中国餃子事件、事故米問題と、社会的に食の不安が広がっています。
食品に含まれる化学物質や細菌などの分析には精密な実験技術とそれらを支える基礎知識が必須です。
バイオテクノロジー科では、食品・医薬品など、私たちの口に入る様々な物の安全性を調査・分析することの出来るスペシャリストを育成しています。

■学科の特長

@安全性分析
食の安全、命の安全を守る技術者を2年間で育成
Aバイオテクニシャン
豊富な実習(実験)でバイオ分析技術者(バイオテクニシャン)を育成
B豊富な設備
精密で高度な実験装置を整備。豊富な実験器具で全員が同時に実習できる
C大学編入
バイオ系の様々な学科を持つ大学への編入実績が高い

■目指す資格

@中級バイオ技術者認定試験・毒物劇物取扱責任者は在校中全員取得を目指す
A危険物取扱者、有機溶剤作業主任者、特定化学物質作業主任者など

■将来の仕事

@医薬・化学系研究室、公的研究機関の研究室などにテクニシャンとして就職
A大手・中堅の食品メーカーの品質管理、商品開発に従事
B医療サポート企業(滅菌・消毒)での品質管理

■資料請求

@電話でのご請求
A送信フォームでのご請求

〒164-8787
中野区東中野4-2-3
TEL:03-3360-8881
FAX:03-3360-3320
★★Top Page★★